東京メトロが企画するイベントの「東京まちさんぽ」。
メトロの駅をSTART&GOALとして、東京のまちをいろいろ再発見しながら巡る「さんぽイベント」です。

実は我が家では3月の「東京まちさんぽ」(麻布十番スタート/ゴールの港区近辺を巡るさんぽ)も申し込んでいて抽選もクリアしていたのですが、当日朝の天気は「とてもさんぽを楽しむ天候じゃない!」という荒れた天気。ということで申し込み初回は不参加としてしまいました。

3月の「まちさんぽ」が終わった数日後、4月の「まちさんぽ」の案内がメトロの駅の情報スタンドに出てきたので「次こそは!」という思いで再度申し込み。
4月の「まちさんぽ」のコースは「ひたすら桜を巡る散歩道」ということで、小石川、本郷、湯島界隈の桜の名所をそぞろ歩くコースでした。

無事抽選もクリアし、4月の「まちさんぽ」参加の権利をゲットしました。

中野も「東京花見10選(30選ぐらいか?)」に選ばれる桜の名所ですが、中野以外の名所を巡るというのも良いものです。



拡大図はこちら

「さんぽ」はメトロ南北線の後楽園駅をスタート地点として、小石川から駒込辺り、六義園をはじめとする本郷、根津辺りの名所、旧跡を訪ね歩いた後、湯島天神を巡り不忍池のほとりを巡って、後楽園に戻ってくる全長10km強のウォーキングコースでした。

後楽園駅をスタートして最初に訪れたところが源覚寺。

この寺は眼病平癒の「こんにゃくえんま」として親しまれているそうで、境内には「塩地蔵」という歯痛緩和のお地蔵さんもありました。

源覚寺・こんにゃくえんま

「こんにゃくえんま」から千川通りを池袋方面に少し歩くと「播磨坂桜並木」があります。

播磨坂は道路の中央が遊歩道(公園)となっており、桜満開の下をゆっくりと散歩できる素敵なところです。

訪れた日は「文京さくらまつり」の最中ということで、遊歩道の半分はぎっしりとシートが敷かれていて、花見の準備OKといった感じです。

播磨坂さくら並木

この週末は東京の桜が満開。ぎまちさんぽ中もいたるところで桜を愛でることができ、花見気分のお散歩です。

播磨坂さくら並木を通り過ぎたのは朝9時半頃でしたが、すでにビールを飲み始めている人たちもチラホラ。(ビール飲みたかった!)

茗荷谷から筑波大学(大塚キャンパス)の前を通り過ぎ、次の目的地である六義園へと向かいます。
筑波大学は仕事でお付き合いのある「お客様」で、この大塚キャンパスにも私の会社が導入したシステムの一部が入っています。

この界隈は高低差が大きく、散歩道もアップダウンが多いエリアです。

六義園到着。

六義園 - Wikipedia

六義園は柳沢吉保が五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて造り上げた庭園です。

庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」、すなわち風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来するそうです。

六義園に入ってまず目立つのが大きなしだれ桜。

ちょうど満開で、とてもキレイでした。このしだれ桜は夜間はライトアップされているとのことで、来シーズンには是非ライトアップされた夜桜を見に来たいと思います。

六義園ライトアップとしだれ桜(文京区)

六義園は初めて行きましたが、池あり、山ありの回遊式築山泉水庭園とのことで、景色も最高です。

紅葉のシーズンもライトアップを行っているとのことで、四季折々の自然が楽しめるスポットです。

庭園内の小高い築山から園内を望む。

六義園からはひたすら本郷通りを南下し、本駒込、根津界隈を通り過ぎ、上野の不忍池へと向かいます。

東京の花見スポットとしては超メジャーな上野公園界隈の桜も満開状態で、不忍池のほとりも宴会を楽しむ花見客でいっぱい。

海外からの観光客も沢山いましたが、景色よりも花見客の宴会風景の方が関心が高いのか、花見客にレンズを向けている姿を見かけました。

白、薄ピンク、濃ピンクの桜が混じり、とてもキレイです。

白:オオシマサクラ - Wikipedia
薄ピンク:ソメイヨシノ - Wikipedia
濃ピンク:八重サクラ

八重サクラ(サトサクラ)は八重咲きサクラの総称ですが、濃いピンクのボンボンのような八重の花びらをつけるサクラで、開花時期はソメイヨシノよりも若干遅めとのことです。

都立 旧岩崎邸庭園。

大河ドラマの「龍馬伝」での準主役である三菱財閥創始者の「岩崎弥太郎」が東京で築いた邸宅の跡地。
この敷地は江戸時代には越後高田藩榊原家の中屋敷であり、明治時代初期に牧野弼成(旧舞鶴藩主)邸となり、1878年(明治11年)に岩崎弥太郎が牧野弼成から邸地を購入したとのことです。

旧岩崎邸庭園 - Wikipedia

岩崎弥太郎は「龍馬伝」で香川照之が演じていますが、そのイメージがかなり強いため、岩崎邸内に展示された本物の岩崎弥太郎の写真を見ても「違う!」と思ってしまうぐらいです。

大河ドラマ「龍馬伝」

岩崎弥太郎 - Wikipedia

大河ドラマのテーマに選ばれると、ゆかりの地は観光客が大勢訪れるようで、前作の天地人でもゆかりの地である会津、米沢は観光収入が大幅アップしたとのこと。

旧岩崎邸庭園も龍馬伝のポスターが貼られており、東京でのゆかりの地として人気スポットとなっているようです。

旧岩崎邸庭園からちょっと歩いたところに湯島天神があり、ちょこっと寄ってみました。湯島天神は学問の神様である菅原道真を祀った神社であり、西暦458年に創建されたとのことです。

湯島天満宮 - Wikipedia

湯島天神は神社本庁が定めた別表神社(べっぴょうじんじゃ:神社本庁が包括している一部の神社)の位置づけであり、日本全国にある神社の中で「別格な神社の扱い」となっているとのことです。

神社本庁 - Wikipedia

別表神社 - Wikipedia

湯島天神から最後の目的地であるサッカーミュージアムに向かいます。

サッカーミュージアムは息子たちがサッカー少年だったことから、既に何回も観たことがあるため、ミュージアム内の見学はパスして入り口前で記念撮影し、さっさとゴールへと向かいました。

ゴールはスタートと同じ東京メトロ後楽園駅。
ゴール地点でアンケートを提出し、今回の「まちさんぽ」は無事終了です。

この日は、後楽園の駅ビル(エムメトロ)でちょっと遅めのランチを摂った後、後楽園近辺を歩いたり、東中野駅で降りてサクラの写真を撮りに行ったりしたため、総歩数は35,000歩、歩行距離は24.2kmでした。

初めての参加でしたが、今まで知らなかった東京の一面を知ることができ、完歩した達成感もありとっても楽しいイベントでした。次回も是非参加したいと思います。

ちなみに、後楽園辺りでランチ後に訪れたのは26年前に卒業した母校のキャンパス。私が大学生だった頃には無かった校舎も建っており、懐かしい気持ちと驚きの気持ちでキャンパス内を歩いてみました。

私が在学していた頃、キャンパス内の一角にあった中央大学高等学校は定時制の高校でしたが、今は共学の普通科の高校となっており、大学内の校舎を共用しているため、あの「男の世界」だった理工学部キャンパス内を女子高生が歩いている風景は新鮮でした。

この後、東京ドーム沿いを歩いて行き水道橋駅から帰宅の途につきましたが、東中野駅近辺でのサクラの写真を撮りたいと思い立ち、東中野駅で下車。

明大中野高前の歩道橋にはサクラ&菜の花&電車の写真を撮りに来た方々でイッパイでした。

毎年、この時期にこの風景を紹介していますが、今年は菜の花がかなり早く咲き始めていたのに桜の開花がちょっと遅れ気味ということで、ピンクと黄色の花々が一緒に咲いている風景を撮れないかと心配していましたが、何とか今年もピンク&黄色のコントラストがきれいな風景を撮ることが出来ました。

サクラのピンクと菜の花の黄色がキレイな東中野駅周辺を走り抜ける特急あずさ

この日のさんぽはこれでおしまい。かなり疲れたけど充実感イッパイの一日でした。



次の日(4月4日 日曜日)は前日のウォーキングの疲れもあって、家でゆっくりと過ごそうかと思っていましたが、休みの日に家でじっくりと休んでいられない性格で、朝から中野の桜の名所である「新井薬師」へと出かけてみました。

新井薬師の桜も満開。

日曜日の朝早く(9時前)から、サクラを楽しみに来る参拝客で賑わっていました。

中野駅から哲学堂公園までの中野通り沿いは「桜まつり」のメインストリートとして東京桜名所10選にも選ばれる桜の名所。この週末も多くの花見客が満開の桜を楽しんでいました。

満開の桜と新井薬師の本堂。

中野通り桜まつりは毎年、4月の第1週の週末に行われます。

多分、これは区の予算の都合なのでしょうが、数年前には桜が完全に散りきった状態で桜の花が一切ない状態での開催となったこともありましたが、今年は一番の満開時期と重なり、花見気分も大盛り上がりです!

薬師公園の満開の桜の木の下、既に隙間がないぐらいにシートが敷き詰められ、朝9時から飲んでいるのか、それとも昨晩から朝まで飲んでいるのか、いずれにしても既に花見の宴が大盛り上がり状態でした。

この日はちょっと肌寒い日で、屋台の豚汁が美味しかったです。

若い会社員(男女)のグループは昨晩から飲み続けているのか、朝から飲み始めたのか?

かなりのハイテンションで焼酎の一気飲みとかをやっていました。無茶するなよ!という感じです。

中野通り 新井薬師方面から中野駅方面を望む。

桜のトンネル状態で、ドライバーたちの目を楽しませてくれます。

ちなみに我が家の玄関を彩る八重桜の鉢植えも見事に開花。

この写真は4月4日のものですが、4月11日現在、完全に満開し卓上花見を楽しませてくれています。

今しばらく忙しい時期が続きますが、GWを過ぎれば一段落。その時までは何とか走り抜けなければ...。

頑張るぞ!